人気のモデルや女優さんも皆さん涙袋がぷっくりしているので、憧れますよね?

 

手軽にできるプチ整形の中でも、涙袋整形は注射を打つだけで簡単に終わるのでとても人気です。

 

涙袋があるだけで女性はもちろん、男性も目が大きく見えて若々しい印象を作るこができますね。

 

涙袋整形の種類

涙袋をぷっくりさせる整形は、4種類あります。

 

● ヒアルロン酸注入
● 脂肪注入
● 外科的手術
● プロテーゼ挿入

 

現在の涙袋整形ではヒアルロン酸注入以外の涙袋整形を行っているクリニックが少なくなっています。

 

外科的手術やプロテーゼ挿入はメスを使う整形になりますので、医師の経験や技術力が不可欠です。
また、メスを使うことで痛みや腫れなどのダウンタイムが長くなり、身体への負担が大きくなります。

 

このことから、手術時間が10〜15分ほどの簡単にできるヒアルロン酸注入での涙袋整形が人気になっているんですね。

 

涙袋整形 | ヒアルロン酸注入の特徴

ヒアルロン酸注入で、涙袋をぷっくりさせる方法でのメリットとデメリットを紹介します。

 

〈メリット〉
●痛みや腫れがほとんどない
●手術後すぐにメイク可能
●メス使わない為、傷跡が残らない
●入院や通院がいらない
●短時間でできる
●即効性がある
●元に戻すことができる

 

〈デメリット〉
●稀に内出血がある
●半年〜1年くらいで元に戻る
●しこりになる場合がある

 

ヒアルロン酸は元々人間の体の中にある物質なので体内に吸収されやすく、即効性がありますが持続時間が短いのが特徴です。
自分で鏡を確認しながら注入していくので、入れ過ぎるということがほとんどありません。

 

注入後、落ち着いてくると少ししぼんでしまうため、ちょっと多めに注入することがあっても心配はいりません。

 

このしぼみが軽減されるヒアルロン酸もあるので、気になる方はカウンセリングで相談してみるといいでしょう。

 

 

また万が一、入れ過ぎや失敗してしまった場合には「ヒアルロニターゼ注射」を注入すれば、ヒアルロン酸を溶かすことができますよ。

 

 

注入する前に表面麻酔を行ったり、麻酔入りヒアルロン酸などを使用すれば痛みはほとんどありません。

 

痛みに弱い方は、局所麻酔や笑気麻酔などをしてくれるクリニックもあります。

 

ヒアルロン酸注入は持続期間が短いとお伝えしましたが、ヒアルロン酸の種類や部位によって持続期間も変わります。
個人差がありますが、涙袋のような皮膚が薄くて浅い部分は他の部位より長く持続する傾向があります。

 

ヒアルロン酸注入をした際に、赤み(腫れ)や内出血が起こることもあります。

 

でも、現在ではマイクロカニューレという、極細で内出血しづらい針もありますので痛みに弱い方や内出血が心配な方におすすめです。

 

デメリットにありますが、しこりができる場合があります。

 

これは、注入する部位やヒアルロン酸の種類によってしこりになることがあるので注意が必要です。

 

ヒアルロン酸注入っで涙袋整形をするなら、クリニックの次にヒアルロン酸の種類などもチェックしておくことも大事ですよ。

 

持続期間やしこりができることもあるので、ヒアルロン酸の料金だけでなく、整形前にはしっかり医師とカウンセリングしましょう。

千葉で涙袋整形ができる美容外科クリニック

品川スキンクリニック

千葉で涙袋整形をするなら美容整形・美容外科の選び方は大切です

 

品川スキンクリニックの涙袋形成に使われるヒアルロン酸は「レスチレンRリド」と「ジュビダームビスタRウルトラ」の2種類。

 

とくにレスチレン・リドは世界70ヶ国以上で使われている「持ち上げる力」が強いヒアルロン酸で、持続性があるのも特徴です。

 

そのレスチン・リドが41,660円で使えるのはなかなかお得ですね。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 片側 40,900円〜

 

品川スキンクリニック 千葉院の情報

千葉市中央区新町1000番地 センシティタワー6F
【電話番号】 0120-006-170
【アクセス】 JR千葉駅 「中央口」徒歩約3分
【診療時間】 10:00〜20:00

 

 

 

 

 

 

湘南美容クリニック

千葉で涙袋整形をするなら美容整形・美容外科の選び方は大切です

 

湘南美容クリニックでは涙袋に使うヒアルロン酸は「ビタールライト」「ジュビダームビスタ ボルベラXC」の2種類から選ぶことができます。

 

料金が高いジュビダームビスタは1年以上の持続が見込めますが、ビタールライトなら0.3ccから打つことができるので控えめな仕上がりを期待する方におすすめです。

 

千葉にはクリニックが3院あるので、通いやすいのも嬉しいですね。

 

涙袋整形の料金(税込)
ヒアルロン酸注入 1cc 39,180円〜

 

湘南美容クリニック 千葉センシティ院の情報

千葉市中央区新町1000番地 センシティビルディング9階
【電話番号】 0120-955-559
【アクセス】 JR千葉駅 徒歩2分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

湘南美容クリニック 松戸院の情報
松戸市松戸1307-1 松戸ビル2階

【電話番号】 0120-966-611
【アクセス】 JR松戸駅西口 徒歩4分
【診療時間】 9:00〜18:00

 

 

湘南美容クリニック 柏院の情報

柏市柏1-7-1 Day Oneタワー 2階
【電話番号】 0120-489-750
【アクセス】 JR常磐線柏駅 南口より徒歩3分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

自由が丘クリニックソフィア

千葉で涙袋整形をするなら美容整形・美容外科の選び方は大切です

 

院長である宗雪先生は女性なので、お肌のちょっとした悩みでも快く相談に乗ってもらえます。

 

そして、ヒアルロン酸などの注入療法にとても詳しい先生だから任せて安心ですね。

 

※2019年2月より初診料3,000円が必要です

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 1t 56,000円〜

 

自由が丘クリニックソフィアの情報

千葉市中央区春日2-21-8 喜一ビル2F
【電話番号】 0120-880-423
【アクセス】 JR西千葉駅南口 徒歩1分
【診療時間】 10:30〜19:00

 

 

 

 

 

 

共立美容外科

千葉で涙袋整形をするなら美容整形・美容外科の選び方は大切です

 

共立美容外科のヒアルロン酸は他クリニックに比べやや高い印象はありますが、その分高品質な薬剤を使用しているので持続期間が長いという特徴があります。

 

世界的にも評価が高いヒアルロン酸「ジュビダームビスタ」シリーズのメーカーであるアラガン社と、定期的なトレーニングや研究会を実施しているそうです。

 

涙袋整形の料金(税込)
ヒアルロン酸注入

1t 82,100円〜
0.1cc 13,000円

 

共立美容外科 千葉院の情報

千葉市中央区新町3-7 高山ビル6F
【電話番号】 043-242-8210
【アクセス】 京成千葉駅東口より徒歩3分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

 

市川スキンクリニック

千葉で涙袋整形をするなら美容整形・美容外科の選び方は大切です

 

市川スキンクリニックは医師もスタッフも全員が女性という珍しいクリニックです。

 

市川市では女性の美容に力を入れているクリニックは珍しいので、お近くの方には嬉しいですね。

 

涙袋整形の料金(税込)
ヒアルロン酸注入 1t 64,800円〜

 

市川スキンクリニックの情報

市川市市川1-21-5 2F
【電話番号】 047-329-1110
【アクセス】 JR市川駅徒歩5分
京成市川真間駅徒歩3分
【診療時間】月火木土 10:00〜18:00/金10:00〜13:00